09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広報配布用の完工60周年記念カードが定数に達したこと、また様々なご意見ご要望をいただきまして羽鳥ダムカードの配布方法を420より下記のとおり変更いたします。


①羽鳥ダム全景(北からの撮影風景)

  damcard102.jpg

  

 羽鳥ダム管理所では①の1種(1人1枚)のみ配布します。

  配布場所:羽鳥ダム管理所

      (福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥字水上5-1)

  配布時間:9:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)


②羽鳥ダムの特徴である洪水吐の風景

  damcard101.jpg 
 
 ■矢吹原土地改良区では②の1種(1人1枚)のみを配布します。
  配布場所:矢吹原土地改良区
      (福島県西白河郡矢吹町八幡町409-1)

  配布時間:9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始

      (12月29日~1月3日)は配布しておりません。)


 ◆配布時間に来れない方へ◆
  返信用封筒(切手貼付)及び羽鳥ダムで撮影した写真を持参のうえ
  来所ください。
  ポスト
  矢吹原土地改良区事務所入口に備付の
  申請用紙にご記入のうえ郵送にて対応いたします。


③完工60周年記念(枚数限定)

  damcard60k.jpg 


①と②のカードを取得したうえで、ブログ・SNS(Facebook・Instagram
・Twitter等)に羽鳥ダム及び矢吹原土地改良区の写真付(必ず本人が撮影
したもの)で投稿し、矢吹原土地改良区の広報活動ご協力いただいた方
には完工60周年記念Ver.を進呈いたします。
ご紹介いただいたブログ等のURL・記事をご提示のうえメールまたは郵送にてご連絡ください。
※返信用封筒(82円切手貼付)を矢吹原土地改良区まで送付ください。
 また、数に限りがありますので予めご了承ください。

郵送先:〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町409-1
    矢吹原土地改良区



●羽鳥ダムカードは広報活動を目的として作成しています。
 非営利事業ゆえにオークション・転売目的でのダムカードの
 取得は固くお断りさせていただきますので予めご了承ください。


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

●応募資格
  どなたでも応募できます

●応募作品
  ・羽鳥ダムで撮影した風景写真
  (カラー、モノクロいずれも可。組み写真は除く)
  ・デジタルカメラ、携帯電話、スマートフォンで撮影した
   jpeg形式データで応募してください。
  ・作品は一人2点以内で、自作、未加工のもの。

●応募方法
  ①氏名(フリガナ)
  ※氏名を公表したくない場合は氏名とあわせてペンネーム
  ②住所
  ③電話番号
  ④作品タイトル
  ⑤撮影時期
  ⑥コメント(100字程度で撮影した理由、作品への想いなど)
  を記載のうえ、Eメールにて応募ください。
  なお、1回のメールで送付するデータ容量は5MBまで
  ファイル圧縮はZIP形式以外でお願いします。

●応募上の注意 (必ずお読みください)
  ・作品は応募者本人が撮影したものに限ります。
  ・応募作品の著作権は撮影者(応募者)に帰属しますが、矢吹
   原土地改良区は応募された写真を広報や区の事業等で自由に
   使う権利を保有するものとします。また、使用に際しては写
   真にサイズ変更やトリミングなどの加工をする場合があるこ
   とをご了承ください。
  ・人物が入る場合の肖像権及び登録商標の無断転用並びに著作
   権の侵害等に関わるトラブルには、矢吹原土地改良区は一切
   の責任を負わないものとします。
  ・応募された作品のうち、下記のいずれかに該当するもの、ま
   たはその恐れがあると判断されたものについては公表できな
   い場合があります。(テーマにそぐわないと判断されるもの
   公序良俗に反するもの、財産・プライバシーを侵害する恐れ
   があるもの、もしくは誹謗中傷を含むもの、営利を目的とし
   たもの、政治・宗教等に関わるものが表示されているもの)
  ・当事業を通じて得た氏名、住所、電話番号、メールアドレス
   等の個人情報は、「矢吹原土地改良区個人情報保護に関する
   規程」に従い適正に管理し、写真展に関する連絡等の目的以
   外には使用しません。

●応募締切
  2018年2月28日(水)まで

●お問合せ
  矢吹原土地改良区
  TEL:0248-42-3121
  FAX:0248-42-3122

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

羽鳥ダムカード完成しました。


※4月20日配布方法について変更しました。

①羽鳥ダム全景(北からの撮影風景)

  damcard102.jpg

  

 羽鳥ダム管理所では①の1種(1人1枚)のみ配布しています。

 

  配布場所:羽鳥ダム管理所

      (福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥字水上5-1)

  配布時間:9:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)


②羽鳥ダムの特徴である洪水吐の風景

  damcard101.jpg 
 

③完工60周年記念(枚数限定)

  damcard60k.jpg
 
 ■矢吹原土地改良区事務所では上記①②③の
  3種のうち1種(1人1枚)をランダムで配布しています。
      (福島県西白河郡矢吹町八幡町409-1)

  配布時間:9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始

      (12月29日~1月3日)は配布しておりません。)


 ◆配布時間に来れない方へ◆
  返信用封筒(切手貼付)及び羽鳥ダムで撮影した写真を持参のうえ
  来所ください。
  ポスト
  矢吹原土地改良区事務所入口に備付の
  申請用紙にご記入のうえ郵送にて対応いたします。


あなたの写真がダムカードに!!!

羽鳥ダムの魅力いっぱいの風景写真をメールまたは郵送にて

矢吹原土地改良区にお届けください。

厳正なる審査の上、次回作成予定のダムカード写真に

採用させていただきます。

※2017/4/19 募集要項追加しました




ブログ・SNS(Facebook・Instagram・Twitter等)で羽鳥ダム・矢吹原土地改良区の広報活動ご協力いただいた方には完工60周年記念Ver.を進呈いたします。
ご紹介いただいたブログ等のURL・記事をご提示のうえメールまたは郵送にてご連絡ください。
※返信用封筒(82円切手貼付)を矢吹原土地改良区まで送付ください。
 また、数に限りがありますので予めご了承ください。

郵送先:〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町409-1
    矢吹原土地改良区



●羽鳥ダムカードは広報活動を目的として作成しています。
 非営利事業ゆえにオークション・転売目的でのダムカードの
 取得は固くお断りさせていただきますので予めご了承ください。



本日、矢吹町立矢吹小学校にて

4年生に羽鳥疏水の出前授業をしてきました(^O^)/

みなさん真剣な眼差しで授業を聞いてくれました。

随時、受付していますので興味のある方は下記までご連絡ください。

   TEL 0248-42-3121

DSC_0612.jpg
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ご無沙汰しております。
更新が遅くなって大変申し訳ありません。

早速ですが、改良区の状況をご報告いたします。
矢吹原土地改良区では8~9月間で35件の補助災害復旧事業(1工区40万円以上の被災を受けた場合の復旧事業)の査定を受けました。
査定の結果、ほぼ100%近く申請通り承認されました。
これらの査定結果を基に、市町村が事業主体となって復旧事業が開始されます。
その節は、各関係機関、市町村のみな様には大変お世話になりました。
そして査定終了後も引き続きご協力を賜り誠にありがとうございます。
この場をお借りして感謝申しあげます。
尚、これらの対象箇所等は今後何らかの形でみな様にお伝えしますので、少々お待ちください。

続きまして、小災害(10万円以上40万円未満)についてですが、こちらも各市町村に多大なるご支援ご協力をいただいて復旧に当たることとなっております。
各市町村により対応が若干異なりますが、財源はいずれも市町村の復旧事業またはそれに付随する事業の中で行われ、組合員のみな様の負担とならないようになっています。
では、現段階でのそれらの概要を順番に説明いたします。

①大信(白河市)・・・市が事業主体となって復旧に当たる
→9月の議会終了後、工事開始予定

②泉崎村・・・改良区で積算・設計を行い提出
→村で工事発注→工事開始

③矢吹町・・・改良区で積算・設計を行い提出
→町で工事発注→工事開始

④鏡石町・・・農地・水保全管理支払交付金(旧農地・水・環境保全向上対策)にならう形で復旧事業を行う

⑤須賀川市・・・改良区で積算・設計を行い提出
→市で工事発注→工事開始

最後に、その他の災害(10万円未満)のものは、以前にもお知らせした通り改良区と地元水系と協力して復旧に当たることとなる予定です。これらの詳細は10月4日の水系会長連絡会議で正式に決定いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

災害から半年が経過しましたが、完全なる復興に至るには依然として厳しい道程が続いております。
しかし、改良区では本当に多くの方から暖かいご支援ご協力を賜りながら事業に臨んでおります。
来年には矢吹ケ原の美しい田園風景が再び戻ってくる日を夢見ながら、これからも精一杯取り組んで参ります。
査定矢吹3
(県、矢吹町とともに査定を受ける様子)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

矢吹原土地改良区

Author:矢吹原土地改良区
矢吹原土地改良区事務局です!

土地改良区業務にかんすること

羽鳥ダムに関すること

随時更新していきますのでよろしくお願い申し上げます!!

 
 
 

最新トラックバック

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。