03 月<< 2011年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成23年度の農業用水のかんがい用水の通水中止について

 この度は未曽有の大災害より、当土地改良区の組合員のみな様におかれましても甚大な被害の受けたことにつきましてお見舞い申し上げます。
現在の厳しい状況を乗り越え、復旧がなされるまではまだまだ時間が必要であろうと推察いたしておりますが、組合員の皆様、そして地域のみな様の力を一つにして、この現状を乗り越えていくことを願っております。
 さて、現在、当土地改良区では被害状況の調査および確認を進めているところでございますが、現在までに確認できている被害概要についてお知らせをいたします。

① 羽鳥ダム:堰堤天板の一部陥没。堤体の一部に亀裂。
② 日和田頭首工:周辺施設損傷。本体外見には損傷はない。ただし、機器系統は不明。
③ 隈戸揚水機場:周辺施設損傷。本体外見には損傷はない。ただし、機器系統は不明。
④ 幹線用水路:11か所で漏水(パイプ破損)。これ以外については地中のため不明。

 以上の状況を勘案し、隈戸川農業水利事業所と協議を進めてまいりましたが、今年5月までに復旧を終えることは極めて厳しい状況であると判断するに至りました。
これを受け、緊急理事会および通常総代会において慎重に審議を重ねました結果、当土地改良区の平成23年度の農業用水のかんがい用水の通水は断念、中止をし、幹線用水路および支線用水路等の復旧に全力を尽くすという議決となりました。
 組合員の皆様には大変申し訳ない結果となりましたが、今回の大災害による被害があまりにも甚大であったこと、通水開始までの期間が短いことにより、現状ではどうすることもできないという状況でございます。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 なお、今後の見通しが立った段階で組合員のみな様向けの説明会を開催いたしますので、詳細についての説明はいましばらくお待ちいただければ幸いに存じます。また、現在は、当改良区の役職員、関係機関が一丸となって来年までに、施設当をを復旧させ、通水可能にすることを目的として業務を行ってまいりますので、みな様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
スポンサーサイト
 

プロフィール

矢吹原土地改良区

Author:矢吹原土地改良区
矢吹原土地改良区事務局です!

土地改良区業務にかんすること

羽鳥ダムに関すること

随時更新していきますのでよろしくお願い申し上げます!!

 
 
 

最新トラックバック

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。